サインの畦道

まんが、アニメ関係のサイン色紙などをのんびりと紹介するブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014春アニメ感想

春アニメ(4月開始)も相変わらず作品数は多いのですが、面白いと思える作品は数えるほどしかありません。
そんな訳で印象に残った作品の簡単な感想です。(尚あくまでも私の個人的な主観に基づいたものですので、客観的なものとは違っていますのでご了承下さい。)



「ラブライブ2」前作同様女の子たちの笑顔がいいですね。前作を見ていなくても楽しめます。
「僕らはみんな河合荘」また岐阜が題材になっている作品ですね。原作の宮原るり先生は岐阜在住です。
『氷果』以降『はがない』『のうりん』など岐阜出身の私としてはニヤニヤしながらみています。花澤さんの声もいいかんじです。
「七々々の埋蔵金」よくある幽霊もののドタバタコメディーですが、テンポがよく見ていて楽しいです。
私はダルクちゃん押しです。でも本当は男なんですよね。声は花澤さん!
「蟲師続章」一期の時は1話除き作画的にいまいちでしたが、メーカーが変ったせいか今期は作画が安定していて原作の雰囲気が良く出ています。
「メカクシティ」若者に大人気のじんさん原作です。正直あまり期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。
エンディング曲がLiaさんなのもびっくりです。作詩、曲はじんさん。癒されますよ。
「ダイミダラーAT-X版」おバカHコメディ作品。下品です。監督は柳沢テツヤさん。ふっきれたみたいです。AT-Xでは視聴年齢制限つき。

作品自体は私には合いませんが「魔法の劣等生」のエンディング曲「ミレナリオ」歌はELISAさん。すごくいい曲です!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

karaebi

Author:karaebi
まんが、アニメ関係のサイン色紙などを紹介していきます。とにかく、のんびりまったりとやっていく予定です。

最新記事

最新トラックバック

サインの畦道に迷い込んだ人

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。